« リアル体感ゲーム! | メイン

2017年7月26日 (水)

ゲーム業界パネルディスカッション開催しました!

7/23(日)にAOプレスクールがありました。

ゲーム総合学科はパネルディスカッションを開催しました。

 

タイトルは……

トップクリエイター×トップ女流棋士×専門学校

ゲーム業界パネルディスカッション となりますbook

 

ヤフー株式会社 パーソナルサービスカンパニー 

事業戦略本部 エグゼクティブプロデューサー

株式会社エディア 顧問

蛭田 健司 様

 

ゲームに深く精通しているトップクラスの女流棋士

香川 愛生 女流三段

 

著名なお二方にご登壇いただきましたsign01 

Ao_0723g_report_1_3開始前のお二方を一枚。笑顔が素敵ですheart02

 

主なテーマは……

『3年後のゲーム業界の予想とゲーム業界を志す学生へのアドバイスについて』

お話していただきました!

 

講演が始まると、とても熱いメッセージが多く飛び出しました。

Ao_0723g_report_2_3

Ao_0723g_report_3_3

Ao_0723g_report_4_3

会場からの質問にもお答えいただきました。ありがとうございます!


蛭田様、香川女流三段の掛け合いも多く、非常に白熱したパネルディスカッションでした。

とても貴重な講演内容で、一生懸命メモを取っている方がたくさんいらっしゃいました。

約1時間40分のパネルディスカッション終了後の一枚です。

Ao_0723g_report_5_3何とサインも書いていただきました。大切に飾っていますhappy02

蛭田様、香川女流三段、ありがとうございました!

 

ご覧いただいている皆様。ゲーム業界にご興味あってご進学をお考えでしたら、

ネットウエイブにご来校ください。

お悩みとか、気軽にお話してくださいね。

教職員、学生スタッフともにお待ちしておりますnotes

 

<蛭田様、香川女流三段のプロフィール>

Ao_0723g_profile_1_6

ヤフー株式会社 パーソナルサービスカンパニー 

事業戦略本部 エグゼクティブプロデューサー

株式会社エディア 顧問

蛭田 健司 様

ゲーム事業と就職・転職・キャリアアップのスペシャリスト。

現セガゲームスにてサクラ大戦シリーズなどの開発に参加。現コーエーテクモゲームスでは無双シリーズの開発に携わり、「真・三國無双Online」の技術責任者を経てカナダスタジオに出向。現地責任者として経営を担った。クルーズ入社後はゼネラルマネージャーとしてネイティブゲーム事業の立ち上げを行い、担当した「ACR DRIFT」は日本発のゲームとして初めてApp Storeの全世界フィーチャーを獲得。その後ヤフーにてゲーム部門部長、子会社の執行役員CTO、人材開発室長などを経験。2016年エディアの顧問に就任。

著書「ゲームクリエイターの仕事」(翔泳社)。CEDEC、Unite、TECH VALLEY、ゲームビジネスアカデミーなど講演多数。

Ao_0723g_profile_2_3

女流棋士

香川 愛生 女流三段

幼少期から将棋の才能を開花させ、2005年と2006年(小学6年生)の女流アマ名人戦で2連覇を達成。 アマチュア時代の活躍をきっかけにプロを志し、2008年に若干15歳で女流棋士としてプロデビューを果たす。 2012年から立命館大学へ進学、将棋と学業の両立をさせながら2013年に初めてのタイトル挑戦で初戴冠。翌年も防衛し連覇。 女流棋士トップクラスの実力を持ちながらも、将棋普及のためにテレビやイベントなどにも精力的に出演している。 将棋以外のゲームへの情熱も高く、趣味がきっかけで広がった人脈は現在の幅広い活躍につながっている。 愛称は「番長」。

コメント

コメントを投稿