« 2017年10月 | メイン

2017年12月

2017年12月15日 (金)

業界EXPO 2017 in TOKYO 開催!

皆さんこんにちはhappy01

厳しい寒さが続き、この季節ではおなじみの「冬将軍snow」が到来しておりますが

体調は崩していませんでしょうかbearingsweat01

そんな中、先日12/13(水)に東京国際フォーラムにて

Adachi学園グループ主催「業界EXPO 2017 in TOKYO」が行われました!

_h4a0225

昨年から行っているコチラの就職イベントですが

ゲーム・アニメ業界はもちろん、

デザイン業界・エンタメ業界・ビジネス業界・観光業界など、

のべ500社の企業様にお越しいただきましたshine

このイベントを皮切りに本格的な就職活動が始まるという事で参加した学生も

真剣なまなざしで企業の説明を聞いていましたpencil

_h4a0414

_h4a0730

学生のみんなさんこれから就職活動頑張って行きましょうhappy02sign03

_h4a1673

2017年12月 4日 (月)

ゲーム総合学科主催 大グラフィックコンペ結果発表!!

 今年も12月に入り、寒さがいよいよ厳しくなってきました。shock

インフルエンザが11/30から流行開始したとの情報もありますので、皆様より一層体調管理を徹底してくださいませsweat01

 

 さて、先日TNWではゲーム総合学科主催で大グラフィックコンペがおこなわれましたsign03

大グラフィックコンペとは、1ヶ月程の期間の中で、テーマに沿ったイラストを作成。クオリティはもちろん、

アイディアやプレゼンテーションなど通じて、イラストと制作者自身を企業にアピールする学内イベントです。

学内のイベントとはいえ、自身の作品を企業にアピールするわけですから、参加した生徒たちは、

全精力を注いで自身の作品を書き上げておりました。

そして数多くの作品の中から激戦を勝ち抜き、栄えある最優秀賞を受賞したのはこの作品です。

Photo

周 旭日(シュウ キョクジツ)さん作 「イリーナ」

最優秀賞を受賞した理由は、

クオリティや演出もさることながら、

描こうとしているものに対する熱意と追求が伝わるイラストとプレゼンテーションや、

ただ上手いだけでなく「なぜそのデザインなのか?」「なぜこういう構図なのか?」

という点までしっかりと意識してあったのが、評価のポイントであったとのことです。

ライバルとの競争を勝ち抜いた周 旭日さんには心からの賞賛を送りたいですねsign01

また、今回惜しくも最優秀賞を逃してしまった方々は、

この経験をバネとして、今後の糧としてくださいgood

2017年12月 1日 (金)

TNW、アニメDAY!!

先月11/19日にアニメ好きのアニメ好きによるアニメ好きのための一日であるイベント、

アニメDAYが開催されましたnote

アニメDAYは、アニメの仕事について深く知ることができるだけでなく、

映画館でアニメをみたり、プロがつかっている機材を使って作品を制作したりできるイベントです

Img_0267

今回のアニメDAYでは、留学生の参加者が多く。

日本のアニメ業界は海外の方にとっても憧れの業界なんだなと認識いたしました。

もちろん、国内の学生の参加者も多く、普段使ったことが無い機材に目を輝かせていましたsign01

Img_0270

また、今回は2.5次元ミュージカルワンピースタワーの鑑賞にも行きました。

漫画のキャラになりきった役者さんたちを見ることできるミュージカルです。

声優を目指す人たちが、このミュージカルを見ることで、

表現方法や演技力を参考にするだけでなく、

自分の将来の展望を見据えることにも繋がるでしょうrock

アニメDAYは今回で年内最後ですが、通常のオープンキャンパスはまだまだ開催いたします。

参加したかったけど参加できていない講座があったり、もう一度参加したい講座があった場合は、

まだまだ参加者を募集していますので、お気軽にご連絡くださいねflair

また、12/23はゲーム&アニメフェスタ(奇跡)があります!業界問わず楽しめるイベントですので、

興味のある方は是非ご参加くださいねsign03